サイトメニュー

情報収集をしよう

看護師

保険適用の有無を調べておこう

顔や首など、目立つところにいぼができてしまうと気になるものです。多くの人は老化現象だから仕方がないとそのままにしてしまっています。しかし、いぼは治療することができるのです。美容クリニックや皮膚科で治療可能となります。まずは情報を集めてみましょう。どこのクリニックなら簡単にいぼを取り除けるのか、安全に施術を受けられるところを探すことが大事です。また、治療には当然、費用がかかります。施術方法によって費用は異なりますが、選択するクリニックによっても料金設定は異なるものです。施術を受ける前にどのくらいの費用がかかるのか確認しておきましょう。施術法は痛みが少なく、傷跡が残らないといったものを選ぶことがポイントです。そうすると最近は液体窒素か電気メスを利用する人が多くなってきています。この二つの施術法は主流であり、比較的、人気のある施術法なのです。人気もありますがデメリットもあるため、その点も調べておきましょう。それから、いぼの数が多いとそれだけ施術にも時間がかかります。カウンセリング時に主治医の提案を参考にして施術法を選ぶことが大事です。特に首周りには小さないぼがたくさんできることがあります。何個以上だといくらというように料金が決められていることもあります。

いぼの治療で一番気になることは費用でしょう。どのくらいの費用がかかるのか、施術を受ける前に調べておくことが大切です。また、保険が適用されるのかされないのか、この点についても確認しておいた方が無難です。当然、保険適用なら費用を安く抑えることができます。保険適用となるいぼの治療というと、大きく分けて二つ挙げられます。それは液体窒素と電気メスです。この二つのうちどちらかを選択する人が多くなっています。ただし、誰でもどちらかを選べるわけではありません。いぼの大きさや形状などによって、これ以外の選択肢が出てくることもあるのです。また、数が少ない場合には液体窒素を提案されることがあります。保険3割適用となれば1,500円程度で治療ができるのでとてもお得です。一方、数が多い場合には同じように保険3割適用となっても12,000円くらいかかることもあります。これは液体窒素も電気メスも同じような費用となっています。保険適用となる液体窒素を選ぶ人がほとんどですが、デメリットもあります。それは皮膚の細胞を破壊してしまうこともあるという点です。色素沈殿になることもあるので、この施術を受ける場合には事前によく内容を確認しておきましょう。